第132回 知識ベースシステム研究会 (SIG-KBS) プログラム

日時: 2024年8月23日(金),24日(土)
場所: 沖縄国際大学(3号館106教室) ※ オンサイト予定
テーマ: 「データサイエンスとその応用」および人工知能一般
照会先: 沖縄国際大学 大城 絢子


招待講演:上原 和樹(琉球大学 国際地域創造学部, 産業技術総合研究所 人工知能研究センター) 
タイトル:『人と人工知能の協働による医療診断支援技術の開発』
概要:本講演では,人と人工知能(AI)が協働することで従来のAI技術の課題を克服し, さらには相互に高め合うことができる医療診断支援技術の実現を目指した取り組みを紹介する. 人とAIが協働するためには,AIの判断基準や根拠を明らかにすること,また,協働の枠組みの 中で人が与えることができる限られた量の教師情報から効率よくAIを学習させることの2つが カギとなる.学習済みAIの判断根拠を医師が確認できれば,それらの妥当性を医師が確認することで信頼して利用することができ,AIの判断基準に誤りがある場合にはそれらを修正して AIの学習を効率化できる.さらには,その過程でAIが学習した判断根拠から医師が気づき得ることができれば,医療分野の知識体系の発展に寄与することも期待できる.



SIG-KBSのホームページへ戻る