メンバー

所属院生 (2022年4月時点)

博士課程

Thanapol Phungtua-eng

修士課程

中村 圭佑, 鈴木 健太, 山本 裕介, 福井 凜, 北原 正道, 酒匂 日菜乃, 清水 裕斗

教員・スタッフ

山本 泰生 (Yoshitaka Yamamoto)

山本 泰生

博士(情報学)
静岡大学大学院・総合科学技術研究科・情報学専攻・准教授

E-mail: yyamamoto@inf.shizuoka.ac.jp
担当科目: 応用プログラミングC (学部2年)・データベースシステム論 (学部2年)・
データ工学 (大学院)

研究テーマ: 人工知能基礎(推論)、データマイニング、ストリームデータ処理、観測知の発見

略歴

仮説推論、システム生物学、データマイニングなどの研究に従事。
2005年神戸大学大学院自然科学研究科電気電子工学修士課程修了。
2010年総合研究大学院大学博士課程修了。 2009年-2019年山梨大学大学院総合研究部助教を経て現職。
2014-2017年科学技術振興機構さきがけ研究員(ビッグデータ基盤領域)。
2017年より理化学研究所AIPセンター客員研究員兼任。
2017-2021年人工知能学会・学会誌論文誌編集委員。
2010年帰納論理プログラミングに関する国際会議(ILP2010)最優秀学生論文賞受賞。
2014年度、2017年度人工知能学会研究会優秀賞。
2017年度山梨科学アカデミー奨励賞。2017年度日本データベース学会上林奨励賞。
岡山県倉敷市出身。趣味は歴史と地理。

所属学会・研究会

人工知能学会・日本データベース学会・電子情報通信学会・情報処理学会
人工知能学会・知識ベースシステム研究会主査

教員データベース

Researchmap

公開ソフトウェア

  1. CF-induction (ver. 0.45)
    A sound and complete ILP (inductive logic programming) method
  2. PARASOL (ver. 1.00)
    An online algorithm for finding a condensed representation of the
    frequent itemsets in transactional data streams